離婚相談ガイド

離婚相談

離婚に悩む女性のイメージ

焦って、何も調べずに離婚を決意してしまうと、後から困ってしまうことばかり。
今後の人生にとってとても大切なことなので、きちんと冷静になってから考えましょう。
離婚はいつでもできるので、特別な問題が無い限り、焦る必要はありません。
「離婚相談ガイド」では、離婚に関する親権、慰謝料などの問題について解説しています。
ぜひ参考にしてください。

なお、当サイトは実際に離婚を経験した個人がその経験を基に運営しています。

カリスマ離婚コンサルタント・池内ひろ美

カリスマ離婚コンサルタント・池内ひろ美

離婚で後悔したくないのなら、幸せを掴むための離婚の方法を知っておきましょう。
様々なテレビ番組や雑誌に出演し、本もたくさん執筆しているカリスマ離婚コンサルタントの池内ひろ美さんが、離婚問題について丁寧に教えてくれます。

→詳細はこちら!

コンテンツ一覧

離婚したい場合…離婚するには「結婚よりも気力が必要」とされています。
離婚する理由…一番多い理由は、性格の不一致です。
離婚したい人の傾向…最近では熟年離婚が増えています。
離婚の意思を固める…結婚はタイミングですが、離婚を行動に移すことはなかなか困難です。
冷静な対応…感情は不安定になりがちですが、冷静な対応が大切になってきます。
離婚の手続き…調停離婚、審判離婚、判決離婚について。
法律上の理由…法律上で離婚が相当するケースもあります。
離婚成立までに決めること…慰謝料や財産分与など、経済的なことが多くなっています。
離婚のタイミング…子供のいる夫婦はタイミングがとても大切。
離婚の増加率…2010年現在の離婚率は減少傾向にあります。
将来設計を忘れない…しっかりとした生活設計を立てておきましょう。
離婚できないケース…不倫をしている場合は配偶者が離婚を了承しないケースもあります。
離婚届…離婚届の準備、書き方について。
離婚届を無効にする方法…不受理申出書について。
協議離婚…協議離婚では第三者に立ち会ってもらい、話し合いをしましょう。
調停離婚…家庭裁判所の調停委員と話し合います。
審判離婚…家庭裁判所の審判によって離婚が成立します。
判決離婚…最終的には、裁判で離婚訴訟を起こす方法があります。
裁判の注意点…裁判のことについても理解しておく必要があります。
財産分与…夫婦で財産について話し合っておくことが必要。
慰謝料…慰謝料の金額も決めておく必要があります。
子供の親権…未成年の子供がいる場合、親権者を決める必要があります。
子供の養育費…子供が成人するまでの間は親が扶養する義務があります。
面会交渉権…子供の面会交渉権について。
戸籍と姓…妻は結婚前の親の戸籍に戻るか、新しい戸籍を作る必要が出てきます。
弁護士…法律の専門知識が必要になる場合は、弁護士にサポートしてもらいましょう。
探偵社…確実に離婚するためには、証拠を掴むことが重要。
証拠集め…難しい場合は、プロの探偵に依頼する方法もあります。
別居するには…冷静さを取り戻すためには別居は良い方法でしょう。
公的援助…公的援助には、児童福祉手当てや児童扶養手当などがあります。